Lesson Monitor Campaign
モニターレッスン生企画 Vol.13

「1ヶ月間のレッスンで歌がどこまでうまくなるのか!!」
CLARITY ARTS SCHOOLによるレッスンモニター生企画 Vol.13
「1ヶ月間のボーカルレッスンで歌がどこまでうまくなるのか!?」をテーマに、
クラリティ専属トレーナーがあなたの可能性を最大限引き出します!!

クラリティ アーツ スクールでは1ヶ月間、
プロモーションを兼ねたボイストレーニングのモニター企画を実施しました。

1人1人のレッスンを撮影し、モニター生が1ヶ月間4回のレッスンでどのぐらい上達できるのか?
みなさまに判断していただくためです。

今回も信じられない程の成長を成し遂げました。
特徴的な成長をした9名にクローズアップします。

1ヶ月間のモニター期間に明らかな変化を遂げた9名の
レッスン風景をトレーナーからの解説と共にお送りします。

ボイトレ1ヶ月間で歌はうまくなるのか? ムービーを見てご自分の目で是非確かめてください!

Trainers
レッスンムービー担当トレーナー

尾川 詩帆 - Shiho Ogawa -
  • ミュージカル科
  • クラシック科

尾川 詩帆 photo
『パフォーマンス力』を磨くことで、
1ランク上の自分へ!

木内 栞 - Shiori Kiuchi -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

木内 栞 photo
『無理』なんてない!
『やってみたい』その背中を押します!

清水 裕明 - Hiroaki Shimizu -
  • ポップスシンガー科
  • ミュージカル科

清水 裕明 photo
自分の強みをはっきりさせれば、
自然と上手くなる!

鈴江 真菜 - Mana Suzue -
  • ミュージカル科
  • クラシック科

鈴江 真菜 photo
自分だけの声で、自分だけの歌を。
一緒に“オリジナル”を発見したい!

長谷川 ゆうり - Yuuri Hasegawa -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

長谷川 ゆうり photo
想いを、思うままに伝えられる声を創る!

Lesson Movies
レッスンムービー

レッスン風景をトレーナーからの解説と共にお送りします。

尾川 詩帆 - Shiho Ogawa -
  • ミュージカル科
  • クラシック科

尾川 詩帆 photo
『パフォーマンス力』を磨くことで、
1ランク上の自分へ!
歌の上手さ、声の良さだけにスポットを当てるのではなく、『パフォーマンス力』を鍛え、お一人お一人が持っている魅力を更に輝かすことが出来るよう、1歩踏み出してみませんか?

東京芸術大学やこれまでの経験で培ったスキルを活かし、

①発声 ―どうやって声を出すか
②発語 ―どうやって言葉を伝えるか
③パフォーマンス ―見せ方・聞かせ方

という観点から、レッスンを行います。

歌が好きで、初めて歌のレッスンを受けようとされる方は、他の皆さんより1ランク上の『説得力のある歌』を。

今までも歌ってきたけれど、「何かが足りない」と思っている皆さんには、『パフォーマンスのスキルアップ』を。

まずは挑戦・継続出来る目標やトレーニングを提案して、その目標に向けて一緒にステップアップしていきましょう!

レッスンムービー - 尾川詩帆トレーナー

  • これからに使える歌への取り組み方を学ぶ!

    課題曲 「私が生きてこなかった人生」/ ミュージカル『シアターアクト』より
    小黒泉奈さん -総集編- 尾川詩帆 トレーナー
    歌を習ったことがなく、所属しているサークルでの活躍を目標にモニターレッスンに来てくれました。
    自分の癖と向き合いながら、どの曲でも共通して使えそうなことをレッスンしていきました。
    是非学んだことを使って、他の曲にも挑戦して欲しいなと思っています。
  • 俳優として歌うために必要なことを学ぶ!

    課題曲 「陽ざしの中へ」/ ミュージカル『ノートルダムの鐘』より
    磯江拓也さん -総集編- 尾川詩帆 トレーナー
    ミュージカル俳優になりたいということで、とても密度の濃いレッスンになりました。
    宿題に取り組んだ中での疑問を毎回確認していた姿が印象的です。
    舌のポジションや発語など技術的なことを多く伝えましたが、あとは「伝えたい」という意志を大切に歌っていって欲しいなと思っています。

木内 栞 - Shiori Kiuchi -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

木内 栞 photo
『無理』なんてない!
『やってみたい』その背中を押します!
まず、自分の声を知るところから始めましょう。
そこで一つ大切なのは楽しく歌う事!
楽しむ事で自然と出来る歌い方があります。そうすると新しい"自分の声"の可能性が見えてきて、長所と短所が明確になります。
その長所をもっと活かして歌う、短所と向き合って鍛えていく、その具体的なプロセスを、実際にナンバーを歌いながら一緒に考えましょう。

モノマネはうまいけど個性が無くて困っている人、
自分の歌声をよく知らない人、
頭で考えすぎて自分を発揮できていない人、
自分の声を知って楽しく伸ばせた方が上達への近道だと思いませんか?

全4回のモニターレッスンカリキュラムとしては、

①自分の声を知り、開拓する
②長所を活かす
③短所と向き合う
④仕上げ

の順番で進めていきます。

レッスンムービー - 木内栞トレーナー

  • 棒歌いから表現力のある歌唱へ!

    課題曲 「The life I never led」/ ミュージカル『シアターアクト』より
    永山愛深さん -総集編- 木内栞 トレーナー
    元々素直に声を出す素質はあったものの、声帯のコントロールが出来ず声を出しにくい状況で迷いながら歌っていた永山さん。
    まず正しい発声と出しやすくするためのポイントを確認したところ、吸収も早く、曲中に必要なら高音域まではすぐにマスターできました。
    そして表現に関して、どうしてもベターとした棒歌いになってしまう癖がありましたが、彼女の持ち前の芝居心を活かして、セリフ読みしてから歌ってみることで、抑揚もつき、歌を通して表現する、ということに手応えも感じられたようでした。
    演技に関しても歌に関しても強い向上心を持っているので、これからも頑張って磨いていって欲しいです。

清水 裕明 - Hiroaki Shimizu -
  • ポップスシンガー科
  • ミュージカル科

清水 裕明 photo
自分の強みをはっきりさせれば、
自然と上手くなる!
早稲田大学商学部卒業、在学中にミュージカルサークルを立ち上げ、代表を4年務める。その後東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」など多くの舞台に出演し、現在は後進の育成にも力を注いでいる。
今回は、
①発声のメカニズム ②発声 ③センスとは? ④表現するには

という流れで、あなたの今後のアーティストとしての基盤のキの字を作ります。

人体学、心理学、音響学等、様々な分野の知識をミックスし、発声では人体を科学的に分析し、90%の人が知らない人体の仕組みを使い、一瞬で声を変え、 さらに鍛えられないと思われているセンスを鍛えることに特化したメソッドを教えています。
発声という基礎と、表現力というセンスを徹底的に鍛える事で、あなたの高みへと一緒に向かいませんか?

レッスンムービー - 清水裕明トレーナー

  • 共鳴のコントロール!

    課題曲 「ダンスはやめられない」/ ミュージカル『モーツァルト!』より
    齋藤栞さん -総集編- 清水裕明 トレーナー
    もともと声のなりが良くて強い声がなるのですが、ある音域を越えるとクルッとファルセットになってしまう斎藤さん。
    声帯の締まりすぎを改善していき、そこにヘッドボイスを強化していく事で、高音を今までより鳴りやすい声に鳴るようレッスンを重ねました!!
  • 力み声から軽く響く声に!

    課題曲 「僕こそミュージック」/ ミュージカル『モーツァルト!』より
    木村勇翔さん -総集編- 清水裕明 トレーナー
    非常にまっすぐな挑み方をしてくれた木村君。
    まっすぐさから力を抜くという事が苦手だったので、そのために発声、リズム、音程が乱れ気味でした。その力みを取るエクササイズを中心にレッスンを組んでみました。

鈴江 真菜 - Mana Suzue -
  • ミュージカル科
  • クラシック科

鈴江 真菜 photo
自分だけの声で、自分だけの歌を。
一緒に“オリジナル”を発見したい!
自分だけの声で、自分だけの歌を。
一緒に"オリジナル"を発見したい!

4回のレッスンで最も大事にしたい事は、自分らしい歌。

自分の声や音域にコンプレックスを持っている人がいるかもしれません。
でもそれって、あなたしか持っていない宝物なんです。
まずは、自分らしい歌い方を見つけてもらいたいです!

私のレッスンでは
①自分らしい歌声を見つける
②今まで出来なかった事に挑戦してみる
③その歌を歌う人物と自分とは

この3つを念頭に、進めていきたいと思います。

自分にしか出来ない "オリジナル"を体感、そして表現してもらいたいです!

レッスンムービー - 鈴江真菜トレーナー

  • 力を抜いて、話している時と同じような歌声で!

    課題曲 「How far I’ll go 」/ 映画『モアナと伝説の海』より
    伊藤あよなさん -総集編- 鈴江真菜 トレーナー
    しっかりと遠くまで届く声を作りたいとレッスンに来てくれた伊藤さん。
    歌おうとすると力んでしまい、普段と話している声とは違ったものになってしまっていました。
    普段話をしている時と同じように、力を抜いてリラックスして歌えるようにレッスンをすることで、最初の2回はとっても緊張していましたが、ラスト2回はだいぶ緊張もなく歌えるようになりました。
    これからも考えすぎず、力を抜きながら歌えるようになってもらえればと思いました。
  • 息の流れを意識して遠くにいる人にまで届く歌声で!

    課題曲 「Part of your world 」/ 映画『リトルマーメイド』より
    北和晃さん -総集編- 鈴江真菜 トレーナー
    普段は画家として活躍されている北さん。
    新しい“歌”という芸術にチャレンジしたいということで、今回レッスンを受けに来てくださいました。
    北さんもやはり力みがちで、息が止まった状態で歌っているなという印象でした。
    吸うこと、はききることに意識をおいてレッスンしました。
    ため息くらいの力で声が出せるよう毎回意識してもらいました。
    最後は、力みがだいぶ取れて、声を出しやすくなったとおっしゃっていました。
    女声曲だけでなく、男声曲もどんどん歌っていってもらえればと思いました。

長谷川 ゆうり - Yuuri Hasegawa -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

長谷川 ゆうり photo
想いを、思うままに伝えられる声を創る!
「歌が上手くなる」と一口に言っても、どんな歌を目指しているかによって、同じ曲でもパフォーマンスの方法は様々です。

ボイストレーニングは、簡単に言えば声帯の筋トレとストレッチ、それを支える身体の使い方、感覚を磨くこと。
それらを自由に使いこなせれば、様々な声を出すことができます。

しかしいい声で歌っているだけでは何も伝わりません。そこに「演じる」という要素が加わって、初めて魅力的な歌になります。

私のレッスンでは、

①呼吸法
②発声
③どんな歌を目指しているのか
④それに伴うパフォーマンスの仕方

の4つにフォーカスして進めていきます。
皆さんの歌がさらに魅力的になる方法、一緒に見つけていきましょう。

レッスンムービー - 長谷川 ゆうりトレーナー

  • 発音を見直し、伸びやかな歌声へ!

    課題曲 「Color of the wind 」/ 映画『ポカホンタス』より
    小坂典麗笑さん -総集編- 長谷川ゆうり トレーナー
    ミュージカル俳優になりたいということで、とても密度の濃いレッスンになりました。
    宿題に取り組んだ中での疑問を毎回確認していた姿が印象的です。
    舌のポジションや発語など技術的なことを多く伝えましたが、あとは「伝えたい」という意志を大切に歌っていって欲しいなと思っています。
  • クセを見直し、よりまっすぐ届く歌声へ!

    課題曲 「冬のかけら」/ fripSide
    小林海渡さん -総集編- 長谷川ゆうり トレーナー
    大学のサークルでミュージカルや、ギターの弾き語りをしてきたという海渡さん。
    柔らかく透き通るような美声をお持ちで、歌が大好きなんだなーというのも聴き手に素直に届く素敵な歌をうたってくれました!

    その綺麗な声は活かしつつ、音階によって音の芯が弱くなり抜けすぎてしまう、リズムの取り方が乱れる、発音、等ちょっとしたクセを見直しました。
    より聴き心地がよく、より歌詞も伝わる歌になりました。これからも是非歌い続けてください!

Lesson Trial
レッスントライアル

クラリティ アーツ スクールは初めての方には、ボイストレーニングを致しません。 無料体験レッスンを受けて頂き、納得して頂いた方にのみ入会をお勧めしております。

レッスントライアルで、ご自身に必要で効果的なものかどうか確かめてください。
レッスントライアル
あなたのアーティストへの道のりを一歩前へ!
下記フォームより参加申し込みができます。
レッスントライアルに申し込み