Lesson Monitor Campaign
モニターレッスン生企画 Vol.10

「1ヶ月間のレッスンで歌がどこまでうまくなるのか!!」
CLARITY ARTS SCHOOLによるレッスンモニター生企画 Vol.10
「1ヶ月間のボーカルレッスンで歌がどこまでうまくなるのか!?」をテーマに、
クラリティ専属トレーナーがあなたの可能性を最大限引き出します!!

クラリティ アーツ スクールでは1ヶ月間、
プロモーションを兼ねたボイストレーニングのモニター企画を実施しました。

1人1人のレッスンを撮影し、モニター生が1ヶ月間4回のレッスンでどのぐらい上達できるのか?
みなさまに判断していただくためです。

今回も信じられない程の成長を成し遂げました。
特徴的な成長をした7名にクローズアップします。

1ヶ月間のモニター期間に明らかな変化を遂げた8名の
レッスン風景をトレーナーからの解説と共にお送りします。

ボイトレ1ヶ月間で歌はうまくなるのか? ムービーを見てご自分の目で是非確かめてください!

Trainers
レッスンムービー担当トレーナー

木内 栞 - Shiori Kiuchi -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

木内 栞 photo
『無理』なんてない!
『やってみたい』その背中を押します!

清水 裕明 - Hiroaki Shimizu -
  • ポップスシンガー科
  • ミュージカル科

清水 裕明 photo
自分の強みをはっきりさせれば、
自然と上手くなる!

長谷川 ゆうり - Yuuri Hasegawa -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

長谷川 ゆうり photo
想いを、思うままに伝えられる声を創る!

平山 透 - Toru Hirayama -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

平山 透 photo
歌は才能じゃない!
やれば声が変わる!

Lesson Movies
レッスンムービー

レッスン風景をトレーナーからの解説と共にお送りします。

木内 栞 - Shiori Kiuchi -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

木内 栞 photo
『無理』なんてない!
『やってみたい』その背中を押します!
まず、自分の声を知るところから始めましょう。
そこで一つ大切なのは楽しく歌う事!
楽しむ事で自然と出来る歌い方があります。そうすると新しい"自分の声"の可能性が見えてきて、長所と短所が明確になります。
その長所をもっと活かして歌う、短所と向き合って鍛えていく、その具体的なプロセスを、実際にナンバーを歌いながら一緒に考えましょう。

モノマネはうまいけど個性が無くて困っている人、
自分の歌声をよく知らない人、
頭で考えすぎて自分を発揮できていない人、
自分の声を知って楽しく伸ばせた方が上達への近道だと思いませんか?

全4回のモニターレッスンカリキュラムとしては、

①自分の声を知り、開拓する
②長所を活かす
③短所と向き合う
④仕上げ

の順番で進めていきます。

レッスンムービー - 木内栞トレーナー

  • 曲を理解して繊細に積み重ねる

    課題曲 「How far I’ll go」/「モアナと伝説の海」より
    松本みず沙さん〜総集編〜 木内栞トレーナー
    元々力強い声の持ち主だった松本さん。ですが、初回レッスンで本人からも相談が出るほど、繊細さの欠如がコンプレックスで、初めはどうしてもパワーで押し切るように歌っていました。そこで、まず作品のDVDを観てもらいお話を振り返り、どのようなシーンで、主人公がどのような心情で歌うのかを改めて考える所から始めました。次に曲中での心情の変化や曲調の変化を分析し作り上げて行くことで、初めの繊細さだけでなくラストのサビにも深みが生まれたと思います。
  • 息漏れの裏声から芯の通った地声に

    課題曲 「How far I’ll go」/「モアナと伝説の海」より
    中田有美さん〜総集編〜 木内栞トレーナー
    とても明るくチャーミングな性格とは裏腹に、最初この曲を歌ってもらった時は全て裏声でカスカスな歌声だった中田さん。まず地声を出すトレーニングから始めました。自分の中にある「地声で歌える」スイッチをonにして、なるべく楽に歌えるように毎回練習して行きました。まだ辛そうなところもありますが、初めに比べて別人のように説得力のある歌声で歌えるようになりました!

清水 裕明 - Hiroaki Shimizu -
  • ポップスシンガー科
  • ミュージカル科

清水 裕明 photo
自分の強みをはっきりさせれば、
自然と上手くなる!
早稲田大学商学部卒業、在学中にミュージカルサークルを立ち上げ、代表を4年務める。その後東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」など多くの舞台に出演し、現在は後進の育成にも力を注いでいる。
今回は、
①発声のメカニズム ②発声 ③センスとは? ④表現するには

という流れで、あなたの今後のアーティストとしての基盤のキの字を作ります。

人体学、心理学、音響学等、様々な分野の知識をミックスし、発声では人体を科学的に分析し、90%の人が知らない人体の仕組みを使い、一瞬で声を変え、 さらに鍛えられないと思われているセンスを鍛えることに特化したメソッドを教えています。
発声という基礎と、表現力というセンスを徹底的に鍛える事で、あなたの高みへと一緒に向かいませんか?

レッスンムービー - 清水裕明トレーナー

  • 良い声をより良い声感に

    課題曲 「Out there」/ ミュージカル「ノートルダムの鐘」より
    橋爪貴広さん〜総集編〜 清水裕明トレーナー
    もともと主役ができるイケメンボイスの持ち主ですが、力みが強いために綺麗なところとそうでないところの差が激しかった橋爪君。声帯のくっつきを浅くして、ヘッドボイスがもっと響くようにレッスンをしていきました。結果、だいぶ力みが取れて来たと思います。
    もう少しヘッドがなってくれば、自然と喉の力も抜けて来て尚いいと思うので、この調子で頑張って欲しいです。
  • 地声と裏声の差をなくそう

    課題曲 「Think of me」/ ミュージカル「オペラ座の怪人」より
    古沢朋恵さん〜総集編〜 清水裕明トレーナー
    地声がかっこいい感じなのですが、裏声が声帯が開きすぎてカサカサになってしまい、二重人格になってしまってました。声帯のコントロールと古沢さんにとっての良いポジションを見つけていき、それを効果的に頭部に響かせられるようにしてみました。まだ決まった母音ではうまくいきますが、歌詞に取り入れるのは難しいよう。このまま慣らして行って欲しいです^^

長谷川 ゆうり - Yuuri Hasegawa -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

長谷川 ゆうり photo
想いを、思うままに伝えられる声を創る!
「歌が上手くなる」と一口に言っても、どんな歌を目指しているかによって、同じ曲でもパフォーマンスの方法は様々です。

ボイストレーニングは、簡単に言えば声帯の筋トレとストレッチ、それを支える身体の使い方、感覚を磨くこと。
それらを自由に使いこなせれば、様々な声を出すことができます。

しかしいい声で歌っているだけでは何も伝わりません。そこに「演じる」という要素が加わって、初めて魅力的な歌になります。

私のレッスンでは、

①呼吸法
②発声
③どんな歌を目指しているのか
④それに伴うパフォーマンスの仕方

の4つにフォーカスして進めていきます。
皆さんの歌がさらに魅力的になる方法、一緒に見つけていきましょう。

レッスンムービー - 長谷川 ゆうりトレーナー

  • 軸を見なおし、芯のある歌声に!

    課題曲 「私だけに」/ ミュージカル「エリザベート」より
    桜田舞子さん〜総集編〜 長谷川ゆうりトレーナー
    きれいな声ですが、呼吸が浅く、声の出所や響かせどころが曖昧でした。
    基礎練習を繰り返して、息を吸う感覚、声を出す感覚をしっかりと身体に覚えさせることを重点的に行いました。
    また、課題曲に関しては、なんとなく歌うのではなく、対象はなんなのか、イメージをしっかり持ってから言葉を届ける、というトレーニングをしました。
  • 個性を活かして、喋るように歌う!

    課題曲 「ポピュラー」/ ミュージカル「ウィキッド」より
    田村利奈さん〜総集編〜 長谷川ゆうりトレーナー
    今までクラシックの声楽を習ってきた利奈さん。正しい姿勢で、裏声できれいに歌うことはできるのですが、持前の明るさと個性的なキャラクターが前に出てこず、とてももったいない!
    ベルティングの発声練習と、そこからファルセットにつなぐ練習、今までのファルセットをミックスボイスに近づける発声練習を重点的に行いました。
    歌は、どうしても滑らかにきれいになりすぎてしまうので、普段喋っている感覚にどんどん近づけていくトレーニングを行いました。

平山 透 - Toru Hirayama -
  • ミュージカル科
  • ポップスシンガー科

平山 透 photo
歌は才能じゃない!
やれば声が変わる!
横浜国立大学卒業、在学中にコンサート出演や合唱団指導、その後は小学校音楽教員、ボーカル講師も経験し、現在俳優としても様々なミュージカルに出演している。子ども~大人まで見違える声に変えてきたCLARITY ARTS SCHOOLのカリスマ講師”平山 透”が、あなたの歌声を診断した上で、

①体づくり
②呼吸
③発音、発声
④歌唱表現能力

の4つの観点からあなただけのメニューを考え、あなたの歌声を1ヶ月でより良い声へと導きます!
平山メソッドは、実践とともに理論的に細かく説明していくので、身体と頭で実感でき、しっかりと身につきます。自転車の乗り方と一緒で、掴んでしまえば忘れません。従来のボイトレにありがちな歌う曲に合わせたレッスンではなく、発声にフォーカスするので、何を歌っても応用できる力が身に付きます。この実感を是非一緒に味わってみませんか?

レッスンムービー - 平山透トレーナー

  • 柔らかく深い歌声を作ろう

    課題曲 「わが家」/ ミュージカル「美女と野獣」より
    星野紗也加さん〜総集編〜 平山透トレーナー
    クラシックを少しやったことがあるという星野さん。裏声を使う歌い方はとても素敵なのですが、ミュージカルでは地声習得が必須となります。まずは地声で声を豊かに出せる発声。そして、お腹から出る深い声を手に入れるため、たくさんの改善策を実践。初めは下あごにも力がすごく入ってこわばっていましたが、少しずつ改善され、弾力のある歌声に変化してきました。

Lesson Trial
レッスントライアル

クラリティ アーツ スクールは初めての方には、ボイストレーニングを致しません。 無料体験レッスンを受けて頂き、納得して頂いた方にのみ入会をお勧めしております。

レッスントライアルで、ご自身に必要で効果的なものかどうか確かめてください。
レッスントライアル
あなたのアーティストへの道のりを一歩前へ!
下記フォームより参加申し込みができます。
レッスントライアルに申し込み